TOP > 会社概要
 What's MAPCOM ?
マプコンは、情報時代の主役、地理情報システムの開発会社です。
地理的な情報をコンピュータによって総合的に管理、分析、運用する地理情報システム、カーナビゲーションを初めとし、様々な分野において脚光を浴びています。
地図には人間の知恵がぎっしり詰まっています。
文字で書かれた建物のデータベースも、コンピュータによって地図と結びつけられたとたん、形や周囲の環境が目の前に浮かび上がり、分布状況も瞬時に理解できるようになります。
地図上で指定した地域の建物データを取り出し、統計処理を行う事も可能です。
しかもこれはシンプルな例に過ぎません。
都市計画システム・防災システム・上下水道管理システム・マーケティングシステム・物流システム等、地理情報システムの用途は限りなく広がります。
「古くから」人が馴染んできた地図。
それは膨大な情報を視覚化し文字では不可能なダイナミックなデータ管理を実現する「最も新しい」情報時代の主役です。
マプコンは、この地理情報システムの開発会社として、着実に成長を続けていきます。

マプコンは、地理情報システムの全てをサポートする専門家集団です。
本格的な地理情報システムを作るには、ソフトウェアの開発力、地図に関する専門知識、地図データの作成能力を兼ね備えることが必要です。
マプコンは、パーソナルコンピュータ上に本格的な地理情報システムを実現する市販アプリケーションソフトと専門受託システムの開発を行う開発部門と、全国道路データ等の大規模な業務用データやユーザーの用途に最適なデザインの地図データを作成するデータ作成部門を持ち、企画・設計からハードウェア構成まで地理情報システムの全てをサポートする会社です。

 概要
設立
昭和62年10月

資本金
3000万円

代表取締役
馬場 浩司

社員
23名

業務内容
  1. 地理情報システム(GIS)の企画、開発、販売
  2. 地図情報の取得、加工、分析及び評価
  3. デジタル地図の企画、制作
  4. 地理情報処理に関する教育、研修およびコンサルティング

所在地
東京都中央区入船3-1-13 エーユー入船ビル7F
TEL.03-3523-4640
FAX.03-3523-4643

地図はこちらをクリックして下さい。

交通
東京メトロ日比谷線『八丁堀』A1出口より徒歩7分
JR京葉線『八丁堀』A1出口より徒歩7分
東京メトロ有楽町線『新富町』5出口より徒歩4分

主なシステム開発実績
地理情報システム PC-MAPPING HT Ver.7
PC-MAPPING ActiveX版
PC-MAPPING Ver.7拡張ソフトウェア
  • デジタルマッピング(DM)&SIMA-DM作成キット
  • デジタルマッピング(DM)&SIMA-DMインポートツール
  • 地籍標準フォーマットインポートツール
  • アーク縦断図作成ツール
  • 空間データ作成キット
  • 河川GIS作成キット
ハイエンドビューワー PC-Mapping/SP
GPS追従キット
総合道路管理システム
埋設物(上下水道)管理システム
PC-MAPPING WSE [TYPE-T]・[TYPE-U]・[TYPE-V]
デンコクロボ

主要取引先(中央官庁、財団等のみ抜粋)
国土交通省
国土交通省 国土地理院
(財) 日本デジタル道路地図協会
(財) 日本建設情報総合センター
(財) 日本地図センター
(社) 日本測量協会

主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 上野中央支店