ダウンロードファイルについて

テンプレート集

業務に応じた調査項目を設定した、テンプレート集です。
下記の2ファイルが格納されています。

  • 出簡調用プロジェクト:すぐに出簡調でお使いいただけます。
  • 定義ファイル:調査項目等を定義するファイルです。適宜変更していただき、出簡調用のプロジェクトデータを作成できます。
ダウンロードファイル名
空家実態調査Deka_Akiya.zip
バリアフリー調査Deka_barrier-free.zip
道路ストック点検Deka_DouroStock.zip
街路樹点検Deka_Gairoju.zip
避難行動要支援者名簿管理Deka_Hinan.zip
協定農用地現地調査Deka_Kyouteinouyouchi.zip
屋外広告物調査Deka_Okugaikoukokubutsu.zip
公園施設点検Deka_Park.zip
駐車場調査Deka_Parking.zip
通学路危険箇所調査Deka_SchoolRoad.zip
照明灯調査Deka_Shoumeitou.zip

マニュアル

出簡調の管理・設定マニュアル、および、取扱い説明書です。

Ver.1ユーザー様への注意点

「出簡調」Ver.1のプロジェクトデータはそのままご使用いただけます。

更新履歴

2020/05/28

2020/04/24

2020/04/13

2020/02/28

  • 出簡調管理設定マニュアルを更新しました。
    出簡調クイックガイドを追加しました。
  • インストーラーに下記の変更を行い更新しました。
    • 定義ファイル設定ツールを同梱しました。
    • 出簡調メニューの設定ファイル(Command.prm)を変更しました。
    • そのほかプログラム、マニュアル等を更新しました。
  • 出簡調設定管理ツールの配布を開始しました。
    定義ファイル(調査項目を設定するファイル)を手順に沿って作成できるツールです。
    最新版プログラム一式もしくはインストーラーからダウンロードしてください。
  • 出簡調のバージョン情報でビルド番号を確認できるよう変更しました。
  • カメラボタンを任意の位置にセットできるコマンドを追加しました。
  • UIDリストを非表示にする設定を追加しました。
  • 任意のタイミングでファイル保存する設定を追加しました。
    通常、データ登録時に毎回ファイル保存を行いますが、ファイル保存せず、任意のタイミングもしくは終了時のみファイル保存をする設定となります。
  • 調査ポイントを追加する際に、背景レイヤーのポリゴンから属性を転記する設定を追加しました。
  • ※この機能の設定には「PC-MAPPING HT」の操作が必要です。

2019/07/23

  • 出簡調管理設定マニュアルを更新しました。
  • 辞書入力項目を設定した場合、「その他手入力」を表示する設定を追加しました。
  • 新規プロジェクト生成ツールにて、「ピラミッド型TIFFファイルに統合する」チェックオンのとき、プロジェクトが生成できないエラーを修正しました。
  • 写真データの対応する拡張子を追加しました。
  • インストール時に同梱されている下記のファイルを更新しました。
    • 定義ファイルサンプル「Dekacho_def.txt」
    • ジオコーディングデータベース「Pcmgc.pgc」

2019/01/07

2018/06/25

2018/06/01

  • 調査ポイント移動時に、その属性を属性リストボックスに表示するように変更しました。

2017/06/30

2017/05/08

  • 出簡調取扱い説明書、出簡調管理設定マニュアルを更新しました。
  • オプション商品「デカチョウExcelツール」で用いるコマンドを追加しました。
  • 表示エリアをGoogleMapなど地図サイトで閲覧するURLの2次元バーコードをブラウザで表示する機能を追加しました。
  • ※この機能を使用するには、インターネット接続が必要です。
  • 広域イメージのメニュー表示状態を修正しました。
  • 属性検索機能について、あらかじめ検索対象フィールドを選択する機能を追加しました。
  • ※この機能の設定には「PC-MAPPING HT」の操作が必要です。

2016/09/30

  • 調査項目リストの折りたたみ表示設定を追加しました。
  • 現地写真の撮影実施チェック機能を追加しました。
  • 出簡調管理設定マニュアルを更新しました。

2016/07/20

  • 撮影した写真のファイル名に任意の文字列を付加できるようになりました。
  • 写真ファイル名に日付け、時刻を付加しない設定を追加しました。
  • 調査結果にエラーがある場合はメッセージを表示して登録できない設定を追加しました。
  • 日付時刻型の属性検索機能を修正しました。
  • 現地写真からサムネイル画像を生成するよう変更しました。

2016/05/30

  • 更新されたファイルのみを指定の保存先にコピーする機能を追加しました。
  • 同一座標にある複数ポイントのつかみ分け機能を追加しました。
  • 指定の項目の集計機能を追加しました。
  • スタンプ機能を追加しました。
    あらかじめ用意されたシンボルを地図上に配置することができます。
  • ※この機能を使用するには「Dekacho.pcm」の更新が必要です。

2016/02/29

  • 出簡調取扱い説明書、出簡調管理設定マニュアルを更新しました。
  • 同一座標に複数ポイントがある場合の掴み分け選択に対応しました。
  • 画像ファイル(TIFF/JPEG/PNG)、PDFファイルを背景に登録する機能を追加しました。
  • 更新されたファイルのみを指定の保存先にコピーする機能を追加しました。
    保存先はネットワークドライブの指定も可能になりました。
  • レイヤーリストから連続してレイヤーの表示・非表示を選択する設定を追加しました。

2015/11/20

2015/11/20

2015/11/16

  • CADデータを背景に登録する機能を追加しました。
  • 地理院ベクトルタイルの道路中心線タイルをダウンロードし、道路ネットワークとして利用する機能を追加しました。
  • 撮影した現地写真に情報シートをはめ込む機能を追加しました。

2015/10/23

  • 地図表示領域を移動する場合に、再描画しないで移動する設定を追加しました(表示速度の改善)。
  • 属性表示文字列のアンチエイリアス効果を使用しない設定を追加しました(描画速度の改善)。
  • 調査項目の表示幅の最小値をピクセルで指定可能としました。
  • 調査項目の表示/非表示を切り替える機能を追加しました。
  • 属性検索機能について、現在登録されている値を検索値の候補としてリストアップするように改良しました。
  • CSVで指定した値に該当する調査ポイントを選択する機能を追加しました。
  • 属性の一覧表示を地図画面ではなく、調査項目の画面に表示する機能を追加しました(地図と一覧を表示します)。
  • 進捗管理のため、未調査、調査済み、調査済み(不完全)の調査ポイント数を集計する機能を追加しました。
  • 調査ポイントを検索時に、該当した調査ポイント以外も表示される設定を追加しました。
  • 出簡調プロジェクト生成時、該当領域の地理院地図を(個別タイルではなく)ピラミッド型TIFFファイルに統合する機能を追加しました。
  • ※以下の設定には「PC-MAPPING HT」の操作が必要です。
  • 調査ポイントと対となる面が背景にある場合、面をタップすると該当する調査ポイントを選択する機能を追加しました。
  • 2つの地図を連動表示する機能を追加しました。
  • 現地写真フォルダー名に、ユーザーが指定する文字列を使用可能とする設定を追加しました。
  • 画面左端に表示される「UID」の代わりにユーザー指定の文字列を表示可能としました。
  • ※以下の設定には「PC-MAPPING HT」の操作およびスクリプトの作成が必要です。
  • 入力値によりメッセージボックスを表示する機能を追加しました。
  • 入力値により、指定した調査項目のグレーアウトおよび結果入力欄の背景色変更機能を追加しました。

2015/09/14

  • 新旧調査データの比較表示機能を追加しました。
  • ボタンのフォントサイズを変更可能としました。
  • GPS移動方向に地図を回転する機能を追加しました。
  • 地磁気センサー方向に地図を回転する機能を追加しました。

2015/08/05

  • 背景イメージ、背景レイヤーの表示、非表示、透過度設定を追加しました。
  • 図上計測機能を追加しました。
  • 新規ポイントの連続追加機能を追加しました。
  • 調査項目にリレーション(ファイリング)項目を設定可能としました。

2015/06/15

  • 手書きメモ機能を追加しました。
  • GPS位置にポイント作成機能を追加しました。
  • 属性のリスト表示機能を追加しました。
  • フリー作図機能を追加しました。
  • 機能の追加に伴い取扱説明書および管理設定マニュアルを更新しました。

2015/06/01

  • Ver.2 リリース開始しました。