TOP > サポート > PC-MAPPING Ver.7 ヒント集 > スクリプト > HTMLメニュー内でのVBScript使用について
HTMLメニュー内でのVBScript使用について
■ IE11環境下のHTMLメニュー
IE11からはVBScriptがサポートされなくなったため、IE10以前の互換モードでの実行が必要になります。

■ 対応策@ 互換モードで動作させる
メニューhtmlの<HEAD>セクションに
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=10">
を追加する事により、HTMLメニュー内のVBScriptはそのままで動作します。

■ 対応策A JScriptへの移行
今後、新規にHTMLメニューにスクリプトを組み込む場合は、javascript(JScript)で記述する事をおすすめします。
ヒント集JavaScript(JScript)の使用について
ちなみに、PC-MAPPINGのコマンドライン(クイックバー等からも含む)から直接起動する単体のVBSファイルは、IE11環境でも問題なく(修正する事なく)動作します。