サポート > 質問集 > Basic Support Service に関して
 質問集 [Basic Support Service に関して]

BSSに関して
PC-MAPPING 一般 (1)
PC-MAPPING 一般 (2)
バージョンアップに関して Ver.6
バージョンアップに関して Ver.7
バージョンアップに関して Ver.8
Automationに関して
仕様変更に関して
PC-MAPPING/SPに関して
ActiveXに関して
サポートサービスとは何ですか?
PC-MAPPINGはこれまでパソコンの利用環境の大きな流れでバージョンアップを行ってきましたが、時代はデータを主体とした流れに変わり独自性だけでなく、旬な情報を扱えることが商品価値を高めると考えています。
このようなことから新しい情報を定期的なバージョンアップで賄っていくには時間が掛かり過ぎ、お互いのビジネスチャンスを失いかねません。
都市再生、土地活用、基盤情報など他社が対応するより早く提供を開始することで、市場の流れをもコントロールし、より優位にビジネスを進められたことは記憶に新しいところです。
PC-MAPPING Basic Support Serviceは、新しい情報をすぐに提供できるようにお客様とサポートサービス契約を締結し常に最新情報を盛り込んだソフトウェアを提供していくものです。
「PC-MAPPING Basic Support Service」のご案内

サポートサービスへ加入しないと、PC-MAPPINGは起動できなくなるのですか?
サポートサービス期間内に更新されたPC-MAPPINGのバージョンであれば、起動する事ができます。
サポートサービス期間後に[ヘルプ]-[最新版の検索]を実行しても下記のメッセージが表示され動作しません。

また、ホームページから最新版をダウンロードした場合においても、サポートサービス期間外に更新されたバージョンは動作しません。

サポートサービスを受けるときに必要な情報は何ですか?
会社名及びライセンスID によりサポートサービスのご契約状況を照会します。
その他にも必要な情報(PC-MAPPINGバージョン・マシン環境等)がありますので、[スタート]-[照会・障害の報告]からのご利用が便利です。

最新版ダウンロードの方法は変わりますか?
<BSS加入済のユーザー様の場合>
これまでと同様、PC-MAPPINGメニュー [ヘルプ]-[最新版の検索]、または、弊社ダウンロードサイトから取得できます。
パスワード等の入力は必要ありません。
最新版ダウンロードページ

<BSS未加入のユーザー様の場合>
最新版ダウンロードはご利用いただけません。
「旧版ダウンロードページ」からダウンロードしたファイルまたはお手元のインストールDVDやBSS期間内にホームページよりダウンロードしたバージョンのファイルをご利用下さい。
※ホームページの最新版ダウンロードサイトからダウンロードしたファイルを旧版に上書きすると、PC-MAPPINGが起動しなくなります。
上書きしてしまった場合は、再度、旧版のファイルを上書きして下さい。

BSS加入時に届いたインストールDVDからインストールするとバージョンが古くなってしまいます。
<BSS加入済のユーザー様の場合>
[スタート]-[最新版の検索]、または、弊社ダウンロードサイトから最新版を取得して下さい。
ただし、PC-MAPPING Ver.7.4系(またはそれ以前のバージョン)をご使用の場合、PC-MAPPINGメニュー「最新版の検索」からは行えません。
最新版ダウンロードサイトからファイルをダウンロードして実行して下さい。
最新版ダウンロードページ

<BSS未加入のユーザー様の場合>
BSS期間内にホームページよりダウンロードしたファイルやバックアップファイルを上書きしてご利用下さい。
[スタート]-[最新版の検索]を利用して最新版をダウンロードすると、更新されるモジュールは自動的にバックアップファイルが生成されます。
最新版の検索(モジュールダウンロード)
※ダウンロードサイトでは常に最新版をご提供いたしますので、ご利用バージョンはお客様ご自身で保管をお願いします。

サポートサービスを契約しないとヒント集は閲覧できないのですか?
閲覧は可能です。
PC-MAPPINGのバージョンアップ履歴、新しく追加された機能の情報などをご提供する事は可能ですが、サポートサービスに加入していなければ、当然その新機能が動作するPC-MAPPINGをご利用いただけません。