TOP > サポート > PC-MAPPING Ver.7 ヒント集 > その他 > 最新版の検索(モジュールダウンロード)
最新版の検索(モジュールダウンロード)
本メニューにより検知されるのは、既にインストールされたPC-MAPPINGアプリケーション本体の更新版、及び関連するDLLのみです。
初回のインストールは、ご購入時のセットアップCD、またはISO形式をダウンロードしてご利用下さい。
最新版ダウンロード [PC-MAPPING Ver.7]
■ 注意点
  • 拡張ツールや資料は対象外となりますので、最新版ダウンロード [PC-MAPPING Ver.7 資料] 等で更新状況の確認やダウンロードを行って下さい。
  • モジュールのダウンロードと解凍は自動で行われますのでプログラムを閉じる必要はありませんが、モジュールの更新は、プログラムを再起動時に反映されます。
  • ヘルプファイル(CHM)ファイルの日付もチェックされますが、HTML群ファイルはここではアップデートされません。
    通常のダウンロードサイトからダウンロードし、LZHファイルを解凍してご利用下さい。

■ 現在のバージョンを表示
[ヘルプ]-[最新版の検索]メニューを選択すると、ダイアログには現在インストールされているPC-MAPPING関連のモジュールが表示され、そのファイル名とバージョンを確認する事ができます。

■ 最新バージョンを調べる
<照会>ボタンをクリックするとマプコンダウンロードサイトでダウンロード可能な、各モジュールの最新バージョンを検索し、更新されているモジュールがある場合には、そのモジュールの先頭にマーク()を表示します。
全てのモジュールが最新の状態であれば、以下のようなメッセージが表示されます(最新版ダウンロードの必要はありません)。

■ 検索オプション
  • [ビルド番号も評価する]チェックボックスをONにして検索を行なうと、バージョンよりも詳細なビルド番号もチェックして最新版の検索を実行します。

  • [自動的に確認する]チェックがONにされると、次回起動時から以下のようになります。
    • 起動後、適当な時間後(5分程度…)で、ネットワークに最新版を検索する
    • 結果はメッセージウィンドウに示されるとともに、最新版があれば、その旨のメッセージボックスを出す(ただし、マウストラッキング中であったり、ダイアログボックス処理、その他の処理中の場合はそれらの終了まで保留される)。

      リクエストに応じて、[最新版の検索]ダイアログを呼び出す(すなわち、勝手にダウンロードまではしない)。
    • 最新版があれば、[最新版の検索]ダイアログを呼び出す、呼び出さないにかかわらず、以後は、ネットワークに最新版を検索する事はしない。
    • 最新版がなければ、次は、適当な時間後(1時間程度…)に検索する。
    • 起動時にすでに他にPC-MAPPINGが起動している場合は機能しない。

      の時間については、今後、変更される場合があります。

■ モジュールのダウンロード
<更新されているモジュールをダウンロード>
リストの選択状態に関係なく、更新されているモジュール全てのダウンロードを行います。

<選択されているモジュールをダウンロード>
更新されているかどうかに関係なく、リストで選択されているモジュールのみをダウンロードします。
現在のバージョンとダウンロードサイトのバージョンのどちらが最新かは、バージョン番号(ビルド番号は除く)によって判定されます。
例えば、BUGFIX等があり、ビルド単位の更新を行いたい場合はこちらを使用するか、ダウンロードサイトで個別に行って下さい。

■ モジュールのインストール
以下、Pcm.exeを例として手順を説明します。
  1. ダウンロードしたモジュールを選択(ここでは「Pcm.exe」)し、<選択されているモジュールをダウンロード>ボタンを押すと、「データ通信中…」とダイアログが表示され、モジュールを一時フォルダにダウンロードします。

  2. ダウンロードが終了すると、下のダイアログが表示されますので、<はい>ボタンを押します。

    ここで<いいえ>ボタンを押した場合、更新モジュールはプログラム再起動後に反映されます。

  3. PC-MAPPINGが最新の状態で再起動されます。

■ バックアップファイルについて
  • PC-MAPPINGの機能追加・修正に伴い、稀に機能に障害が発生する事があります。
    お急ぎの場合、障害が発生する前のバージョンに戻す事ができるよう「\PC-Mapping7\bak」に旧バージョンのEXEを保存しています。
    不要であると思われた場合は、適時削除して下さい。
  • モジュールの更新を行うと、現在のモジュールは自動的にバックアップファイルとして保存されます(保存される場所はPcm.exe以下「bak」フォルダー内=[最新版の検索]ダイアログボックスの<ファイル表示>ボタンを押すと保存されているフォルダーを確認する事ができます)。
    Pcm.exeのバックアップファイルは、Pcm$1.exe,Pcm$2.exe…となります。
  • [最新版の検索]ダイアログボックスで、バックアップされたファイルの容量の確認やその削除等を行えます。
    • <バックアップファイルの削除>ボタンを押すと、全てのバックアップファイルを一括削除します。
    • <ファイル表示>ボタンを押すと、「bak」フォルダー内をエクスプローラーで表示します。

■ うまくいかない場合は
  1. [最新モジュールの更新]メニューからではなくマプコンHPサイトから最新バージョンをダウンロードして下さい。
    最新版ダウンロード [PC-MAPPING Ver.7] 更新ファイル(LZH形式)をダウンロードし、解凍して生成されるファイルをPC-MAPPINGがインストールされているフォルダーにコピー(上書き)して下さい。

  2. 「再起動しますか?」のメッセージに対し、<はい>を選択しても再起動しない場合は、バックアップファイル(「pcm-.exe」等)が残っている状態が考えられます。
    PC-MAPPINGがインストールされているフォルダーに「pcm-.exe」等があれば削除し、再度更新を行なって下さい。

  3. それでも改善されない場合は、一度、アンインストールしてから再度インストールをして、最新版に更新して下さい。